新しいホームページの開設と現行ホームページのリニュアル

私の周囲を見ていますと、ネット検索をパソコンデはなくスマートホンやタブレットで行っている方が目につきます。

西岡行政書士事務所のホームページは以前にもリニュアルしていますが、その当時は古いノートパソコン800×600px画面にも対応するようにと、コンテンツの横幅を780pxに設定していました。

WordPressなどで、各種端末に応じて見せ方を変えるレスポンシブなWebコンテンツに触れ、我がホームページが古くさく感じられるようになりました。
また、このBlogでもたびたび出てくる、在留資格(Visa)や帰化について特化した新しいホームページを作ってみたくなりました。

そこで、前ホームページではCSSを自作したのですが、レスポンシブは少し敷居が高いようなのでネット検索してみると、Template-Party様のビジネス・レスポンシブWebブルコンテンツのテンプレート無料サービスに行き着き、沢山のテンプレートの中に探していたテンプレートを発見できました。

デザインは勿論ですが機能として、
・ドロップメニューがある
・サブメニューが左右どちらにも配置できるテンプレートを探していたのです。

我がCSS&HTMLの知識ではそれなりに難しかったのですが、何とか形になりましたので在留資格(Visa)や帰化について新しいホームページVisanichioka.comを開設しました。
urlは、http://www.visanishioka.comです。
データーをアップした後、iPhoneとiPadで確認してみますと、我ながらなかなかの見栄えです。

そこで、先に書いた現在のホームページが古くさく感じられる件ですが、さらに発憤してVisaNishiokaで使わせて頂いたテンプレートの基本色違いをダウンロードし、リニュアル致しました。
こちらのurlは、http://www.nishi-gyo.comです。

両ホームページとも、これから手を入れなければならない箇所が沢山あるのですが、構成がスッキリしたので作業はやりやすいと思います。

Template-Party様、お世話になりました、本当にありがとうございました。

 

 

二重のお喜び

子宝に恵まれたお客様のご一家に二重の喜びが。

6人の子宝に恵まれたお客様ですが、上のお子様3人は奥様が日本にまだなじめなかったせいか母国に帰って出産されました。
ご主人の在留資格は永住者、奥様は永住者の配偶者等です。
このケースではお子様の在留資格は「定住者」になります。
その後、3人の子様を今度は日本で出産されました。
下3人の子様の在留資格は永住者です。
同じ両親から生まれても出産地で永住者と定住者に別れます。定住者は在留資格の更新が必要です。
お父様は子供は皆平等であるべきだと考え、また、奥様も日本に十分なれ日本での生活を楽しめるようになっているので、奥様と下の3人のお子様の永住者への在留資格変更を私の事務所に依頼されました。

人数が多いので、提出資料もタップリでしたが、めでたく東京入管より資格変更許可のはがきが届きました。
申請後5ヶ月と9日でしたので、かなり早めの許可だと思います。

大急ぎでご家族のパスポートと在留カードのお預かりにお邪魔すると、少々慌ただしい御様子、何と7番目の子様の出産のための入院準備中だったのです。

重ね重ね、お目出度うございます。新しくお生まれになるお子様の在留資格は永住者になります。

ご家族揃って永住者です。

皆様、お幸せに。

年末の一日

昨日は年賀状づくりのため一日中PC,プリンターを稼働。
BGMでもと思いミニコンポでCDを聴こうとしましたが、”NO DISK”のエラーが出て聞くことが出来ません。そういえば昨今は音楽はiTune中心で、CDプレーヤーを使うのはずいぶんと久しぶりなもので機嫌を損ねてしまったようです。

何枚か試すうちに聞けるCDもあるところから、原因はレンズの汚れと見当を付け、帰りがけにネットで検索したダイソーの100均を探したのですが見つからず、向かい側のレコードにあったNAGAOKAのレンズクリーナーを買いました。¥1,404-とちょいと高め。CDクリーナー

今朝は、PM11:00より事務所のあるマンション水槽の検査・清掃のため断水するので、意を決して朝一から事務所の大掃除をしました。ベランダ、トイレを含め手の届く場所は全て清掃。
腰が痛くなりました、結構スガスガしいものです。
ドアには小さいながらしめ飾りも掛けました。
事務所しめ飾り

 

一段落したので、プレーヤーの清掃に取りかかりました。
プレーヤーにCDクリーナーを挿入、6~7分後に終了。
昨日聞けなかったCDを挿入すると何の問題も無く、再生をしてくれました。
FMを聴く以外に久しぶりにプレーヤーの音を聞きましたが、PCの音に比べれば遙かにクオリティーは上、これからは機嫌を損ねないように時々は聴いてやろうと思っています。