二重のお喜び

子宝に恵まれたお客様のご一家に二重の喜びが。

6人の子宝に恵まれたお客様ですが、上のお子様3人は奥様が日本にまだなじめなかったせいか母国に帰って出産されました。
ご主人の在留資格は永住者、奥様は永住者の配偶者等です。
このケースではお子様の在留資格は「定住者」になります。
その後、3人の子様を今度は日本で出産されました。
下3人の子様の在留資格は永住者です。
同じ両親から生まれても出産地で永住者と定住者に別れます。定住者は在留資格の更新が必要です。
お父様は子供は皆平等であるべきだと考え、また、奥様も日本に十分なれ日本での生活を楽しめるようになっているので、奥様と下の3人のお子様の永住者への在留資格変更を私の事務所に依頼されました。

人数が多いので、提出資料もタップリでしたが、めでたく東京入管より資格変更許可のはがきが届きました。
申請後5ヶ月と9日でしたので、かなり早めの許可だと思います。

大急ぎでご家族のパスポートと在留カードのお預かりにお邪魔すると、少々慌ただしい御様子、何と7番目の子様の出産のための入院準備中だったのです。

重ね重ね、お目出度うございます。新しくお生まれになるお子様の在留資格は永住者になります。

ご家族揃って永住者です。

皆様、お幸せに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です