Windows10 CretaorsへのUp Grade

昨年、Microsoft者のかなり強引な手法で、Winodows7や8のパソコンのOSがWindow10にUP Gradeさせられましたが、不調で旧OSに戻さざるを得なかったPCが2台ありました。
その内の1台はWinodows7で、東京オリピックの年の1月には延長サポートも終了してしまいます。
そして現在、Window10の現バージョン(1609)から新バージョン(1709 Creators)にUP Gradeが進んでいます。
前回と同じようなやり方でやらされるのも嫌だなと、ネット検索しておりましたら、CreatorsにUp Gradeできるディスクイメージ”MediaCreationTool.exe”をダウンロードできることがわかりました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
これで自分の都合のよいときにUp Gradeできます。
USBに保存して使い回しもできます。
取りあえず1台Up Gradeしてみました。4時間ほどかかりましたが、Up Grade後は順調でした。
結局2台のディスクトップと3台のノートをCreatersにUp Gradeしました。全て安定して動いています。ただし、Up Gradeには相当時間がかかります。
その中の1台はXP時代に使っていた古いTnikPad M58で、CPUはCore2 Duo、メモリーは2Gと現在では貧弱な仕様です。入れっぱなしにしていたソフトを整理しましたが、なんとこのマシンが結構キビキビ動き、メインマシンの予備機ぐらいにはなりそうです。

といった案配で、私がテストした範囲ですが今度のWinodews10 Cretersは良さそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です